MENU

看護師の転職に役立つスマホアプリ5選

看護師の転職先も、今ではスマホアプリで探す時代です。「スマホアプリは画面が狭くて、見づらいのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、スマホならではの機能を活かしているアプリも多数あり、なかなかの充実ぶりです。

 

数多くあるアプリの中から、今回は求人検索のためのアプリを32つ、読み物が充実しているアプリを1つ、復職する際の勉強に役立つアプリを1つ、計5つを紹介していきたいと思います。

 

求人検索のためのアプリ

 

ここでは、転職支援サイトが掲載している求人を探すためのアプリ、ハローワークの求人を探すためのアプリ、求人検索だけでなくコラムなどの読み物も充実しているアプリを1点ずつ3点紹介していきます。

 

看護師・ナースのお仕事検索

 

こちらは、Trend-App.netが提供するアプリです。

 

検索方法は極めてシンプルで、「キーワード・職種」もしくは「働きたい場所(都道府県・市町村・町名)」を入力するだけと簡単。スマホにはGPS機能がついているので、GPSで現在地検索を行うと、今お住いの地域で求人が出ている施設が出てきます。

 

ちなみに、何も入力していない状態ではこのアプリには153,141件の求人が登録されています。筆者が住んでいる千葉県松戸市で絞ってみたところ848件の求人が登録されていることがわかります。

 

「クリニック勤務」、「土日休み」、「ブランク歓迎」など13のタグが登録されており、タグの中に希望条件があれば、クリックすることでキーワードに自動入力されます。その他、希望条件があればスペースで区切って入力することもできます。

 

その他、雇用形態(正社員、アルバイト・パートなど)、給与(時給、日給、月給、年収)からも絞り込むことが可能です。

 

医療ワーカーを中心として、ナース人材バンク、ナースではたらこ、介護求人ナビなどの主要転職支援サイトの求人を網羅しており、気になった求人があれば転職支援サイトに直接問い合わせることができます。

 

ただし、取り扱っている求人は正社員が大半で、アルバイト・パートや派遣社員は少なめなので、その点には注意して下さい。

 

看護師の転職・就職の求人情報(ハローワーク)

 

こちらは、Olive Systemが開発しているアプリです。

 

ハローワークといえば、厚生労働省が運営する就職支援・雇用促進のための施設です。転職支援サイトを利用する看護師が増えているとはいえ、まだまだハローワークを利用する看護師が多いことも事実。

 

看護師転職支援サイトを利用すると紹介料を取られることから、ハローワークなどの無料媒体やホームページからの直接雇用も併用して行っている病院・施設が多くあります。

 

ハローワークで仕事を探したことのある方であればおわかりかと思いますが、ハローワークでは各地域にある端末、もしくはハローワークインターネットサービス(https://www.hellowork.go.jp/servicef/130020.do?action=initDisp&screenId=130020)から求人情報を検索することができます。。

 

しかし、こういった端末では、全ての職種が一緒になっているため、看護師の求人にたどり着くまでが大変という経験を誰もがしています。

 

そこでこのアプリの出番。あらかじめハローワークに登録されている求人のうち、看護師の求人だけが登録されているので、絞り込む手間を掛けることなく、ハローワークの求人を探し当てることができます。

 

このアプリの良いところは、起動時にGPS検索を行っている点。起動したら現在地があらかじめ入力されています。お住いの地域で求人を探したい場合には、雇用形態を「一般(フルタイム)」もしくは「一般(パート)」から選択することで、看護師の求人が検索できます。

 

また、詳細を開くと住所等が表示され「map」と書かれたリンクをクリックすると地図が表示される点も便利です。

 

Uターン就職を希望する場合であれば、実家のある地域を入力して雇用形態を選択することで、実家近辺の求人を検索することができるので、ハローワークをメインにして活動する場合は便利なアプリです。

 

看護師の求人・転職情報「ココナス」

 

株式会社キュービックホールディングスが開発しています。

 

このアプリの良いところは、なんといっても元ナースが運営に関わっている点です。

 

求人検索は都道府県・市町村別はもちろんのこと、路線ごと、科目ごとでの検索が可能です。特に科目ごとでの検索は外科や内科のような一般的な科目だけではなく、アレルギー科やリウマチ科などのような細かい分類がなされているので、さらに専門性を細かくした選択が可能となっています。

 

その他、読み物としても充実した内容のものが入っていることが特徴で、転職で注意しなければならない履歴書などの応募書類の書き方はもちろんのこと、第二新卒看護師が転職する際の注意点など、読んでいてためになるコンテンツもいっぱいあります。

 

その他にも、看護師であれば持つ人が多いであろう悩みについて触れているコラムも数多くあるため、転職活動に際して参考になる情報が満載となっています。

 

看護師として現役で働いている人も、現在転職活動中もしくは復職に向け準備している人も入れておいて損のないアプリではないでしょうか。

 

お悩み解決のためのアプリ

 

あなたが何に悩んで転職活動することを決めたのかを把握することで、今後の転職活動にも参考になるかと思います。

 

そんなアプリを1点紹介いたします。

 

看護師さんの味方お悩み解決ステーション

 

JCTAが開発・提供しているアプリです。

 

どちらかと言うと現在働いている人向けのアプリですが、現在転職活動している人にも十分役に立つアプリといえます。

 

このアプリではお悩み診断ができます。看護師としての悩みだけでなく、恋愛相性診断やセルフイメージ診断、セルフルール診断など、様々な角度から自分自身の状態を知ることができます。

 

最初にも書いた通り、現在働いている人向けに作られたものですが、離職中の看護師さんであっても、働いていた当時のことを考えてみることで、どういった病院・施設で働きたいのか、どのような上司・経営者のもとで働きたいのかを考える上で役に立つアプリといえます。

 

その他、問題に対する解決方法や対処法、転職成功の方法なども書かれているので、転職活動を振り返ることもできます。実際に転職するかどうか、悩みをどう解決するかはあなたの行動次第ですが、こういったアプリでの診断も参考にしてみるるといいのではないでしょうか。

 

転職前の予習に役立つアプリ

 

医療の世界は日進月歩。1年以上ブランクがあると、復職を躊躇する看護師も多くなるそうです。そんな人にも役立つであろうアプリを1点紹介します。

 

ナースフル疾患別アプリシリーズ

 

リクルートが運営する看護師転職支援サイトナースフルが提供している疾患別アプリシリーズです。なお、アプリに掲載されている項目を読み進めるためには、ナースフルへの登録が必要なので、注意して下さい。

 

このアプリの優れているところは、解説がわかりやすい点にあります。経験値の豊富なベテランナースにも、まだ経験の少ない新人ナースにも分かりやすく図表もつけて解説しているので、サクサクと読むことができます。

 

また、現場で必要とされる知識も詳しくまとめられているので、ここで得た知識をすぐ実践に活かすことができるなど、実践にも配慮されたつくりとなっている点が魅力的です。

 

こちらも各診療科で看護を担当する看護師さん向けのアプリですが、転職活動中、復職活動中のナースにとっても事前に予習するためのアプリとして持っておいて損はないでしょう。

 

まとめ

 

ここまで転職に役立つアプリを紹介しましたが、いかがでしたか。

 

転職に際して求人を探すためのアプリ、転職のノウハウについて書かれているアプリ、事前に予習するためのアプリを紹介いたしましたが、これらのアプリを活かして転職を成功に導けるかどうかは、あなたの行動・決断次第となる点を忘れないで下さい。

 

あなたの転職が成功することを、心よりお祈りしております。

 

看護師転職のトップページ

関連ページ

気になる!!看護のお仕事でもらえるお祝い金 どんな仕組みになっている?
看護師の転職サイトの中には転職が決まると転職祝い金を支給してくれるところがあります。では「看護のお仕事」ではお祝い金をもらうことがもらえるのでしょうか?
看護師の転職理由ランキング 病院を辞めた理由をまとめました。
病院内での看護師いじめに耐える必要なし!看護師なら転職で職場環境がいい病院