MENU

病院以外の看護師転職のススメ!資格も活かせる職場はここだ!

がんばって取った看護師資格を活かして働きたい!
でも、病院勤務って忙しいんだよなぁ・・・。
看護師の職場って病院以外にないのかな?

 

そこでお悩みのあなたに看護師資格を活かした病院以外の転職先をご紹介します!

 

看護師資格を活かせる転職先は病院以外にもたくさんある!

看護師転職で病院以外の職場や就職先ってどこがあるの?

看護師の働き先の代表は病院やクリニック、診療所などの医療系の職場がほとんどです。
80%以上の看護職員が病院と診療所で働いているほど!
>>看護職員の現状と推移/厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10801000-Iseikyoku-Soumuka/0000072895.pdf

 

でも、果たして病院で働くことが看護師の最も良い働き方なのでしょうか?
実は看護師資格というのは、視野を広げてみるとさまざまな働き方ができるとても良い資格なのです!

 

そこで、病院以外で看護師として働くことができる職場はコチラです!
※空港の検疫官(厚生労働省)や保健所(主に保健師)などの公務員の多い職場は除きます。

 

・産業看護師(企業内看護師)
・学校の保健室(保健師サポート)
・治験
・有料老人ホームなどの介護福祉施設
・訪問入浴や訪問看護などの訪問系職種
・献血ルームや献血車
・イベントナースやツアーナース
・健康診断や人間ドック施設
・商業施設などの医務室や救護室

 

病院以外の職場で探すと、これだけの就業先が見つかります。
健康診断や献血ルームなどは割とポピュラーなのでご存知の方もいるのではないでしょうか?

 

でも、そのほかの職場で看護師は具体的にどのような仕事をしていくのか、まだ分からないですよね。
そこで、これらの就業先の特徴や仕事の内容などを詳しく見ていきましょう!

 

目的別で見る!病院以外の職場のススメ

病院以外の職場の特徴と傾向

 

求人数
給料
休日
単発
副業(ダブルワーク)
産業看護師(企業内看護師)
×


×
×
学校や幼稚園などの保健室(保健師サポート)



×

×
治験



×
×
有料老人ホームなどの介護福祉施設





訪問入浴や訪問看護などの訪問系職種




献血ルームや献血車





イベントナースやツアーナース





健康診断や人間ドック施設


×



商業施設などの医務室や救護室

×


 

求人数 給料 休日 単発 副業(ダブルワーク)
産業看護師(企業内看護師) × × ×
学校や幼稚園などの保健室(保健師サポート) × ×
治験 × ×
有料老人ホームなどの介護福祉施設
訪問入浴や訪問看護などの訪問系職種
献血ルームや献血車
イベントナースやツアーナース
健康診断や人間ドック施設 ×
商業施設などの医務室や救護室 ×

 

・産業看護師|長く働きやすいため求人が少ない

産業看護師は企業内にあるクリニックなどに勤めるお仕事です。
大きなオフィスに常駐し、オフィスで働く急病患者の看病や応急処置、定期的な健康診断などを行います。
勤務はオフィスが開いている時間なので、基本的には9時〜17時、土日祝日がお休みです。

 

勤務形態が会社と同じこと、勤務先が都会で交通の便が良いため、かなり人気の就業先と言えます。
勤務する看護師の数は少ないものの労働も軽いので体力もそれほどいらず、しっかり休みが取れる環境です。
その上、医師が常駐しているところが多いため、あまり責任が重くないというメリットもあります。

 

ただし求人が極端に少なく、見つけたときにはすぐに埋まってしまいがちな人気の職種です。
求人情報に載ることはほぼない、と考えておいた方が無難です。

 

・学校や幼稚園の保健室|3月〜5月に求人が増える可能性アリ

学校や幼稚園の保健室も産業看護師と同様の人気求人です。
公立の小中学校は公務員の保健師ですが、私立の学校や大学、専門学校などで募集している保健師は公務員ではありません。

 

「でも、保健師の資格がないと働けないのでは?」と思われるかもしれませんね。
ところが、看護師パートを募集していることも多々あるのです。

 

例えば部活が盛んな学校や生徒数が多い学校では、保健師の手が不足しがち。
保健師のサポートとして働く看護師募集をしていることがあるのです。

 

転職サイトなどによっては幼稚園・保育園を中心に募集の特集が組まれることもあります。
特に私立の学校は春や秋になると生徒の数が変動するので、急募されることも多いです!
3〜5月が狙い目ですが、9月〜10月も求人をチェックしておくと見つかる可能性がアップしますよ!

 

・治験|企業で働くため安定している

治験では薬などの臨床試験を行うことで薬品を開発します。
その際に、被験者の体調の管理や身体の具合を確認する仕事を行います。
看護師が務めるのはCRC(治験コーディネーター)と呼ばれる職種です。

 

治験は企業勤めになるため、基本的な勤務時間は平日の9時〜18時。
土日休みで残業も少なく、働きやすいと評判。
新薬を作るなど社会貢献度も高いので、やりがいを求める人にはとても良い仕事ですよ。

 

ただし、プロジェクトや職場によっては土日も仕事が入ることもあります。
そして看護師以外にも臨床検査技師などもCRCになれるので、ライバルが多い傾向に。

 

治験勤務をつかむためのコツは、転職先の企業との繋がりが強い転職サイトへの登録が有利です。
さらに企業転職なので、看護師転職とは面接なども少し違います。
企業転職や治験への転職に強い転職サイトなどをいくつか登録することをオススメします。

 

・介護福祉施設|看護師需要が高くまったりで高給

介護施設は看護師の配属が多く、看護師の転職先としてメジャーになってきています。
病院以外の転職先の代表は有料老人ホームやデイサービスです。

 

働き方も幅広く、パート勤務や社員勤務、非常勤、夜勤専従など様々。
ライフスタイルに合わせた働き方ができるのも介護施設の人気の秘密です。
企業での就職となるので給料も高給、看護師手当が出るなど看護師の待遇が良いのも特徴。

 

特に、35歳以上の看護師さんの転職先としてはかなり人気で、年齢が上がるにつれて就業率も上がっていきます。
年齢を重ねても働ける職場なので、まったりした職場であることが分かりますね。
そのため、病院勤務につかれた看護師さんが転職してくることも多いです。

 

介護施設であれば現場を学ぶこともできるので、実践的な介護知識を得ることもできます。
介護は今後も伸びる業界なので、今後の転職にも有利になりますよ。

 

・訪問系職種|単発・副業・高給と万能な新しい医療のカタチ

訪問の仕事は介護や病院などに備えられている在宅サービスです。
高齢者の家庭に訪問介護や訪問入浴に向かい、バイタルや体調を診て入浴判断を行います。

 

在宅訪問になるので看護師や介護士数人で家まで伺い、そこで入浴介助をします。
1件に1時間程度はかかり、お宅訪問までの移動時間もかかります。

 

しかし、時給2,000円以上の高時給のところも多く、単発で入れるのもうれしいところ。
自由に仕事に行くことができるので、登録だけしている看護師さんも多いです。
副業(ダブルワーク)にも持ってこいの職種です。

 

・献血ルームや献血車|夏は募集が多いので狙い目

献血ルームや献血車は日本赤十字社が行っている事業です。
献血ルームは9時〜17時半の間で業務を行っているところが多く、シフト制になっています。
休日は年末年始しかないところがほとんどですが、受け入れ時間が決まっているので定時で帰れるところがほとんどです。

 

ただし、献血車は遠征に行くことも多いため、移動に時間がかかってしまい帰りが遅くなることも。
その分の残業代はもらえますが、移動中は拘束されてしまうのがマイナスポイントです。

 

しかし、体力的にも無理なく働けるので献血専門の仕事は人気の職種です。
献血ルームは都会や大型ショッピングモールに入っているので通いやすいのもGOOD!
募集が多いのはイベントも多い夏の献血月間(毎年7月)が狙い目です。

 

・イベントナースやツアーナース|楽しみながら働ける人気バイト

イベントナースとは、スポーツ大会やコンサートなどのイベント時に救護室で働く仕事です。
半日〜数日間と短期のバイトになりますので、副業(ダブルワーク)に向いています。
日給制や日払いで受け取れる所も多いので、お小遣い稼ぎに行く看護師も多いようです。

 

ツアーナースは合宿や修学旅行などの旅行に同行になります。
こちらは旅行参加者の服薬管理や応急処置などを行います。
宿泊があるので、数日勤務のことも多いですが、割のいい単発の仕事です。

 

イベントナースやツアーナースは単発での募集になるので、常に求人をチェックしておく必要があります。
これらは人気の仕事になるので応募が殺到しやすく、すぐに人手が集まります。
単発・副業(ダブルワーク)向けの募集の多い転職サイトに登録しておきましょう。

 

・健康診断や人間ドック施設|経験者優遇の採用方式

市や自治体のセンター、健診専門施設などで健康診断の求人募集が定期的に行われています。
定期診断による春先や秋頃のインフルエンザのはやる前の予防接種の時期に募集が増えます。

 

健診バイトは低給料ではありますが安定的な仕事なので、こちらも看護師に人気のある職種です。
人間ドックは専門施設での募集が多く、人間ドックの介助を行います。

 

どちらも予約制が多いので残業はほとんどありませんが、数多くの患者をさばかなくてはなりません。
採血のスピードや正確性、機械の操作などの慣れが求められます。
そのため、経験者が優遇される仕事のため、経験をつんでおくことをオススメします。

 

・商業施設などの医務室や救護室|イベント時は募集が増える傾向に

遊園地や大型デパートなどの商業施設などには医務室や救護室が設けられており、応急処置や看護する仕事です。
商業施設によっては医務室に人が来ることが少なく、常駐は1人2人しかいないこともよくあります。
オープニングなどのイベントやかき入れ時のみ単発で募集をしているところもあります。

 

ただし、基本的に募集は少なく求人に空きが少ないのが難点。
単発での募集やパート募集の多い転職サイトをこまめにチェックしておくことをオススメします。

 

病院以外の勤務って新卒や未経験者、男性でも勤務できる?

・新卒や未経験者|最初は病院勤務の方が後の転職に有利になる

新卒看護師さんの転職先の代表はやはり病院やクリニックです。
その1番の理由として、臨床経験をしっかり身につけることができる現場だから。

 

看護師という職種は臨床経験や診療科目などから経験を判断されてしまう世界です。
そのため、後の転職に有利になるのは病院に勤めた経験を持っている看護師さんなのです。

 

さらに病院以外の職場は看護師の数が少ないので、即戦力が期待されます。
未経験で入ってしまうと研修もなく勤務となり、業務に終われてしまうことも。
さらに看護責任も自分にかかってきたり、判断力も必要になるため、厳しい状態になります。

 

病院以外の職場の看護師は少数精鋭です。
就業先は経験豊富な看護師を優先するため、転職に不利になります。
少なくとも3年は病院やクリニックの経験を持っておくと、職場選択の幅がより広がりますよ!

 

男性看護師|介護系や訪問系、治験などで需要が高い

男性看護師はどんな職場にも需要が高いです。
病院などでも必要とされているため、基本的に転職に困ることはありません。

 

中でも老人ホームやデイケアなどの介護系や訪問入浴・看護においいてはかなり重宝されます。
ご老体を抱え上げる機会などもあるので、男性看護師のパワーは求められています。

 

そのほか、治験も意外と需要があります。
治験を受ける被験者は男性であることも多いので、同性の男性看護師だと安心感があると言った点で人気があるのです。
治験は機械操作なども多いため、メカに強い男性看護師は有利になります。

 

こちらでは紹介していませんが、メンズ専門エステなどでも男性看護師は優遇されます。
病院以外でも男性看護師はさまざまな方面で需要がありますよ。

 

病院以外の看護師転職のススメ!資格も活かせる職場はここだ!まとめ

病院以外にも、資格を活かして働ける魅力的な職場はたくさんありましたね!
最後にもう一度復習しておきましょう。

 

・産業看護師(企業内看護師)
・学校の保健室(保健師サポート)
・治験
・有料老人ホームなどの介護福祉施設
・訪問入浴や訪問看護などの訪問系職種
・献血ルームや献血車
・イベントナースやツアーナース
・健康診断や人間ドック施設
・商業施設などの医務室や救護室

 

この中でも介護福祉施設や訪問看護は求人や給料も多く、介護も学べる職場でしたね。
看護師が病院以外で最も就業している数が多い職場でした。

 

そして、献血や健診などは単発やパート、非常勤で人気の職場。
求人も多く定期的に募集が行われており、春〜夏、健診においては秋も狙い目の季節でしたね。

 

同様に単発人気が高いのはイベントナースやツアーナース、商業施設の医務室や救護室です。
これらは募集が不定期ですが、複数の転職サイトを利用すればゲットできる求人でもあります。

 

産業看護師、学校の保健室、治験は募集があまりないので、求人が出たらすぐに応募しましょうね。
長期でまったり働きたい方にはオススメの勤務先ですよ!

 

 

以上、看護師が働ける病院以外の職場でしたが、意外とさまざまな就業先がありますよね。
看護師は人員不足の業界なので、求人を常にチェックしておけば条件の良い仕事が発見できることもあります。

 

転職サイトを複数登録しておけば、多くの単発や人気求人がすぐに見つかるようになります。
転職サイトの登録やこまめな求人チェックを怠らないように心がけましょう!